梱包でした方が良い事は?の詳細

TOPページ > 梱包でした方が良い事は?
梱包でした方が良い事は?
荷物の梱包時に気をつけなければいけないことは何がありますか?

――梱包のコツはありますか?こういうのは危険だからダメだよっていうのは?こんな梱包のされ方すると困るんだよとか。雑誌類はこうしてほしいとか…。

雑誌類を大きいダンボールに入れないでほしいというのはありますね。重たくなりすぎて底が抜けたり、持ちあがらないとか。ですので、本などは、小さいダンボールに詰めていただきたい。雑誌類とか本を衣装ケース、大きめのダンボールに入れるのはヤメてほしいですね

――引越し屋さんも持ちあげられない?

崩れますしね。特にフタ空きのダンボールが異様に多かったりすると積み上げられないので困ります。根本的に荷造り苦手な方って行ったら箱詰めが終わってないですもんね。手伝いながらやるしかなかったり…。

――それは追加料金?

あんまりひどいと請求するケースもありますね。これは、「お客さんすみません、もしアレでしたら大きなものだけ運びますけど」って。お客さんもやむなしで「箱詰めコースに切り替えるわ〜」って方もいますし。

――けっこう多そうじゃないですか?

割といますね。出来ない方。片付けられない症候群って感じですかね。

――ある程度引越し会社が手伝ってくれるだろうとたかくくってるんですよ。

多少ならいいんですけどね…。

――全くできないっていうのは…。家族全員ができないっていうのは考えにくいですね。

度を越している時があるんですよ。それはあかんやろっていう時があるんですね。

あと記載してほしいのはワレモノですね。食器関係。あとは刃物ですね。つい最近も包丁が飛び出てて、作業員さんケガして労災で認定されたケースがありました。刃物類は必ず明記をしてほしいですね。

その他の物は自分さえわかれば。例えば、引越し先の間取り図の部屋ごとに番号ふってもらって、その番号をダンボールに書いといていただければ、当日はその間取り図いただいてダンボール置いていきますし。ただ、ワレモノと包丁だけはお願いしますって感じですね。

――そういう所を全部考えると荷造りっていくらでしたっけ?

2〜4万ぐらいですね。

――繁忙期だったりとかだったら?

繁忙期でも梱包はそんなにかわらないんですよ。通常の約1万ぐらいアップで。そんなむちゃくちゃ梱包はあがらないですよ。

――どこが上がるんですか?繁忙期は。

引越しの本体が。

――引越しの基本となっている設定自体がベースの金額が11月ぐらいだったら、長距離でいうと14.5万のものが繁忙期40万とかに?

そうですね。近場だと10万のものが20万25万に。

――それってダンナさんだけ先に行ってという感じですよね。

会社もそうやってするんですよね。最初に夏の落ち着いた時にダンナさんだけ単身で行かせて。単身だと手荷物だけなんで、レオパレスに入れちゃうんですよね。そこで過ごしてもらって、後で家族が行くっていう。



引越し見積もりイメージ
これだけ安くなりましたっ!※証拠画像付き
喜ぶ人
私が一括見積もりサイトを使うことで実際にどれだけ安くなったのか?を証拠画像付きで掲載しています。これから引越しする方にとって参考になれば幸いです。 >> 詳しくはこちら
東京への引越し体験記!
手を挙げる人
地方と東京では生活環境が全く違います。人が多い、家賃は高い、通勤スタイルの違い...etc
生活の変化に伴い暮らしに必要なモノも全く変わってきます!これから東京へ引越しする方への注意点とアドバイス
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして!当サイト運営者のはこびんと申します。当サイトは私達一家がド田舎から東京へ引越しするときに知り合った、某大手営業マンに直接インタビューしたことで作成したサイトとなります。 一括見積もり交渉時のコツ、実際にあった引越し時のトラブル話、失敗しないための引越し業者の選び方などお役立ち情報が満載です!
Copyright © 2012 引越しQ&A!引越し業者に料金の相場や手続きのコツなど直接取材! . All rights reserved