荷物の運び入れの補償についての詳細

TOPページ > 荷物の運び入れの補償について
荷物の運び入れの補償について
荷物の運びいれをする時に何か壊してしまったときの補償はあるのか?

――荷物の運び入れる時に、家の機材とか壊してしまった場合、補償されると思うんですけど。入ったところの壁を穴あけてしまったとか、そういう時はどうされるんでしょうか?

もちろん弁償です。大手の方が弁償はしてくれやすいでしょうし、責任も取ってくれやすいです。小さいところは怖いですね。黙って帰られたりとか…。マンションのオートロック壊して平気で帰ってく業者もありますので、ちゃんとした業者を使っていれば、常識として修理してくれるはずです。

――後から気がついたという時はどうします?1週間後ぐらいに例えば「こんなところ穴開けた?」っていう。「気がつかなかったわ〜」みたいな。でも引越し業者も黙っていたわけではないけど、気がついたらぶつけていた。で、1週間後にどっちが傷つけたかもう分かんないって状況の時ってどうなのでしょうね?

これはちゃんとした大手だったら、1週間前であっても、当時の作業責任者がまず現地にお邪魔します。そこの場所に傷がつく可能性を検証するんですね。ここに家具が通り、そのせいで傷がつくのか検証します。例えば角度的に見て考えて、これはどう考えても冷蔵庫が通った時についた傷だと判明すれば、それが1週間前であっても弁償します。大手ならたぶんそうします。小さい所になればなるほど、やっぱり弁償はないですね。

――けっこうあるでしょ?小さい傷とかは。

そうですね。小さい傷なんかは後から電話かかってくるケースが多いですよ。「ここはつかないですよ」っていう時…例えば、お風呂場に洗濯機運んでないのにお風呂場に傷がついてたりとかは、作業責任者がちゃんと理屈だてて、ここに家具が通ってこういう風に傷がつくことは考えられないですねってお話しします。

例えば新居の階段のクロスが上から剥がれていたら、僕等は下からしか荷物を運ばないんで、下から運んでクロスが傷つくんであれば、下からめくれるはずなんですね。「もしかしたら電気屋さんとかが、上から機材運んでいる時に当たったんじゃないでしょうか」って丁重にお話をさせてもらうんですよ。そう言って怒らせないっていうのが大前提ですね。



引越し見積もりイメージ
これだけ安くなりましたっ!※証拠画像付き
喜ぶ人
私が一括見積もりサイトを使うことで実際にどれだけ安くなったのか?を証拠画像付きで掲載しています。これから引越しする方にとって参考になれば幸いです。 >> 詳しくはこちら
東京への引越し体験記!
手を挙げる人
地方と東京では生活環境が全く違います。人が多い、家賃は高い、通勤スタイルの違い...etc
生活の変化に伴い暮らしに必要なモノも全く変わってきます!これから東京へ引越しする方への注意点とアドバイス
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして!当サイト運営者のはこびんと申します。当サイトは私達一家がド田舎から東京へ引越しするときに知り合った、某大手営業マンに直接インタビューしたことで作成したサイトとなります。 一括見積もり交渉時のコツ、実際にあった引越し時のトラブル話、失敗しないための引越し業者の選び方などお役立ち情報が満載です!
Copyright © 2012 引越しQ&A!引越し業者に料金の相場や手続きのコツなど直接取材! . All rights reserved