引っ越し準備期間についての詳細

TOPページ > 引っ越し準備期間について
引っ越し準備期間について
引越しの準備ってどれぐらいからはじめるのがベストですか?

――引越しの準備はどれくらい前からするのがベストですか?

人それぞれですが、平均的に約3週間〜1ヶ月前ぐらいですね。例えば、県民性とかにもよるんですけど。ものすごくのんびり屋さんたど、1週間ぐらい前に電話がかかってきて、「引越ししたいんですけど」「いつ頃ですか?」「1週間後」っていうのもありますね。ものすごくせっかちな方だと、11月に来年の5月の予定が入っていますね。

――そんなの受け付けてくれるんですね?

受け付けますよ。

――子供の大学が決まったとか、出ていくのが分かっている事などの、予約取っておくというのはできるんですか?

これはまたいろいろあってですね、お子さんが出ていくタイミングの時期っていうのは繁忙期にあたるですね。3月の終わりとか4月の頭とか。ですので、引越し屋さんは見積もりに行くのが遅いんですよ。ギリギリまで温存する方法でいくので、2カ月ぐらい前じゃないと受け付け開始しないと思いますよ。3月末、4月頭から外れているのであれば多分、今言っても受け付けをしてくれると思いますよ。

――3月4月は先にいい日を自分はゲットしとく事はできないのですね。

できないんですよ。考えていることは皆さん同じで、電話かかってきますね。「3月の末なんですけど〜」って。こちらがいうのは「まだ受け付け始ってないんです。年が明けたら1 月4日からやっていますので、そのときにまた電話もらえませんか」って感じです。

――小さな引越し業者さんなんかだと受け付けしてくれるんですか?

かもしれませんね。でも小さい引越し屋さんも、そこはがっつり儲けたるぞって思っているはずなんで、大手のおこぼれを待ってるはずなので、逆になかなか。

――今取るより大手のおこぼれが来たところで、どこもつかまらなかったって来た人の方が高い見積もりを出せるからと言うことですね。

そうですね、おこぼれちょうだいで。

――じゃ、極端な話、3月4月あたりって引越し自体ができない事もあるわけですね。

たくさんいらっしゃると思いますよ。できない方。

――業者が見つからずできないっていう方?

いらっしゃるでしょうね。今年だったら3月11日の震災の影響で、転勤が1年ずれて、一気にくる可能性があります。今年あたりは年が明けたら、もうすぐにでも業者を抑えた方がいいですね。

怖いのはですね、小さいところとか、中堅の引越し屋さんでたまにあるんですけど、逆キャンセルっていうのがあって。引越し屋さん側からキャンセルがあるんですよ。

――それこわいですね。逆に違約金欲しいくらいですよね。

そこで法律とかルールとかあるのか分かんないんですけど、業者側からキャンセルするのは基本的にOKみたいです。

――逆キャンセルする意味は何なんですかね?業者側としても売上になるわけじゃないですか。

混む時なので、より条件のいいお金をたくさん出してくれるお客さんが入ってきた時に、安いお客さんを蹴っていくんですよ。

――じゃあ小さい所だからって言って、先に安くしといてラッキーって思ってたら、逆キャンセルの可能性があると。

そうですね。怖いです。

――全然メリットないですね。

引越しで小さい業者さん使ったらダメですよ。



引越し見積もりイメージ
これだけ安くなりましたっ!※証拠画像付き
喜ぶ人
私が一括見積もりサイトを使うことで実際にどれだけ安くなったのか?を証拠画像付きで掲載しています。これから引越しする方にとって参考になれば幸いです。 >> 詳しくはこちら
東京への引越し体験記!
手を挙げる人
地方と東京では生活環境が全く違います。人が多い、家賃は高い、通勤スタイルの違い...etc
生活の変化に伴い暮らしに必要なモノも全く変わってきます!これから東京へ引越しする方への注意点とアドバイス
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして!当サイト運営者のはこびんと申します。当サイトは私達一家がド田舎から東京へ引越しするときに知り合った、某大手営業マンに直接インタビューしたことで作成したサイトとなります。 一括見積もり交渉時のコツ、実際にあった引越し時のトラブル話、失敗しないための引越し業者の選び方などお役立ち情報が満載です!
Copyright © 2012 引越しQ&A!引越し業者に料金の相場や手続きのコツなど直接取材! . All rights reserved